ブログ運営

Amazonアソシエイトの審査にやっと合格!落ちた時と承認時の状況・対策【アフィリンクは貼ったままでいい?】

Amazonアソシエイト合格

ブログを始めて収益化を目指すとき、審査が厳しいと言われるGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトに悩まされるブロガーさん、多いのでは…!?

私も、ブログを始めてすぐにGoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの審査に申し込むも受からず、試行錯誤していました。

Googleアドセンスの方はブログ開始2ヶ月で合格することが出来たのですが、Amazonアソシエイトは何をやっても全然受からない…!

ブログを始めてちょうど3ヶ月くらいまで、Amazonアソシエイトプログラムに何度も落とされては、しつこく申し込みをしていました。

あまりに受からないので、8月5日に不承認の審査結果メールを受け取って以来、原因もわからず完全にあきらめモードに。

もしもアフィリエイトの方ではAmazonの審査に受かっていたので、もうこっちでいいや~と思って、もしもアフィリエイトでAmazonのリンクを貼ってました。

もしもアフィリエイトのAmazonで成果も出ていたので特に不都合もなく、本家Amazonのことはしばらく忘れていました。

そして今日、ふと思い出し、「どうせ受からないよね」と軽い気持ちで申し込んでみました。

本当にどうせまた落とされると思っていたので、紹介したい商品などもすごく適当に書いて申し込み(笑)

そしたら、なんと2時間後に承認のメールが!受かると思ってなかったのでびっくり。

ブログを始めて4ヶ月、ついに受かりました!

Amazonアソシエイト合格メール

しかし、どうして合格できたのでしょう…?

合格、不合格の基準が全く分かりません(笑)

不承認だった時の状況と、承認された時の状況を比べて分析してみたいと思います。

Amazonアソシエイト審査の合格時・不合格時の状況

前提として、私は何年も前からAmazonプライム会員です。

そして、Amazon定期おトク便も使っていますし、買い物もたくさんしています。

それでも10回ほど落とされています。

承認された時

合格した時の状況です。

  • ブログを始めて丸4ヶ月(ブログ開始5ヶ月目)
  • 10月5日14時に申し込み→同日16時に承認メール
  • 総記事数 43記事
  • 月間PV 5,000以上(前月実績)
  • 画像→アイキャッチにフリー画像使いまくり
  • 他アフィリエイト 貼りまくり
  • プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせ 設置済み

こんな感じです。

画像もアフィリエイトも貼ったままでOK

よく、画像がダメだとか、アフィリエイトを貼っていたらダメだとか言いますが、どちらも大丈夫ということが証明されたのではないでしょうか?

申請時のブログの状態ですが、トップページに楽天アフィリエイト、A8.net のアフィが貼ってありました。

記事内にはアドセンス、もしもアフィリエイト経由の楽天、Amazonリンク貼りまくり、バリューコマースアクセストレードなど、いろんなアフィリンク貼りまくりでした。

もしも経由のAmzonリンクを貼ったまま「Amazonアソシエイト」の審査を受けるのはタブーみたいなことをよく聞きますが、大丈夫でした!

アフィリエイトのリンクやアドセンス貼りまくり状態でAmazonアソシエイトに申し込み→承認されたので、Amazonアフィリエイトに申し込む際にアフィリエイトリンクやアドセンスを外す必要はなさそうですね。

不承認だった時【アソシエイト・プログラムから審査結果のお知らせ】

次は不承認時の状態を見てみます。

アソシエイト・プログラムから審査結果のお知らせ】というタイトルのメールが来たら不承認です。

「このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。」この文面、何度も見ました(泣)

たぶん10回くらい落ちているので、まとめて書いていきます。

  • ブログを始めて1週間頃から丸2ヶ月頃まで、何度も申込み。(ブログ1ヶ月目~3ヶ月目)
  • だいたいお昼頃に申し込み→3時間後くらいに不承認のパターン。
  • 総記事数5記事~20記事位
  • 月間PV 250~2,100PV程度
  • 画像→アイキャッチにフリー画像使いまくり
  • 他アフィリエイト 貼ってあったり、外してみたり
  • プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせ 順次設置

こんな感じでした。

この頃は、画像を外して申請してみたり、アフィリエイトを外して申請してみたり、どこがダメなのか試行錯誤していました。

プロフィール、プライバシーポリシー、お問い合わせも順次設置し、最終的に全部そろった状態で何度か申込むも撃沈。

Amazonアソシエイトの合格は運営期間、記事数、PVが関係している?

不承認時と承認された時の状況を見比べてみて、何が変わったのか?

  • サイト運営期間が丸2ヶ月→丸4ヶ月に
  • 総記事数が20記事→43記事に
  • PVが2,000→5,000以上に

これくらいしか変わっていません。不承認時の頃にあった記事もそのまま残っていますし、修正などもほぼしていなく、そのまま記事を増やしていっただけです。

なので、不承認時の記事に問題があったわけでも無さそうです。

この違いを見ると、合格に必要なのは【サイト運営期間、記事数、PV】のうちどれか、またはいくつかの数字が一定以上必要…という仮説が立てられますが…

Amazonアソシエイト合格の情報を、ツイッターやGoogle検索で調べてみましたが、ブログを立ち上げて日が浅く、記事数も数記事で合格されている方が多々いらっしゃるようなので、上記の仮説もどうなのか?

正直、基準が全く分かりません!

私の不合格から合格の流れを見る限りでは、ブログの運営を継続して、運営期間、記事数、PVが増えてくれば合格しやすくなるのではないか、と思います。

Amazonアソシエイト合格に必要な対策・方法

Amazonアソシエイト不承認のメールに、NG条件が書かれているので、これは守るようにしましょう。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目
に当てはまる場合には、
ご参加をお断りさせていただいております。

==============================
==========================

1.      Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行え
ない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、
または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込み
の場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、ま
たは閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込
みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない
場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javar
i」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる
場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしており
ます

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

Amazonアソシエイトからのメールより引用

アソシエイト・セントラルのヘルプにも、プログラム参加申請をお断りするサイト例が詳しく書かれています。

たぶんこの記事を見に来られている方は、上記のことはよくわかっていらっしゃると思いますが一応貼っておきました。

私も何度も落ちて、上記のことは守っているのになぜ?と思っていましたから;

自分でも合格時と不合格時を比べてみて、基準がよくわかりませんが…。

もしもアフィリエイトのAmazonには、少なくとも5記事以上ある状態で申し込みするように書かれているので、記事数は最低5記事以上無いとダメっぽいですね。

  • 記事数は5記事以上
  • プロフィール、プライバシーポリシー、お問い合わせページを作る

必要な対策として、上記のことは必須だと思います。

逆に、やらない方がいいと言われることがあるが大丈夫だったこと。

  • フリー画像を貼っていても大丈夫
  • 他のアフィリエイトやアドセンスを貼っていても大丈夫

上記2つは確かです。

不承認時から、ただ時間が経ち、記事数が増えただけで合格しました…。

googleアドセンスは何となく基準がわかりましたが、Amazonアソシエイトに関しては基準が本当にわからず、これといった対策が立てられません…。

私のように、受からなくてあきらめた方でも、ある程度時間が経ち、記事数やPVが増えてから申し込んでみたら承認されるかもしれないので、試してみてはどうでしょう。

結局はっきりしなくて申し訳ないのですが、これが全てです。

もしもアフィリエイトのAmazonを使う

本家Amazonアソシエイトに受かるまでは、もしもアフィリエイト経由でAmazonのリンクを貼ることをおススメします。

もしもアフィリエイト経由のAmazonのほうが受かりやすいので、本家がダメでも承認されやすいです。

商品購入の料率も一緒なので、使えるものは使っておきましょう。

もしもアフィリエイトは最低振込額も1,000円からと、敷居が低いところもオススメ。

本家Amazonは最低振込額が5,000円なので、初心者には少し敷居が高いです;

Amazonは初心者でも稼ぎやすいので、本家Amazonアソシエイトに受かるまでの期間は、もしもアフィリエイトを活用していきたいですね。

もしもアフィリエイトとの違い

もしもアフィリエイト経由のAmazonでも稼げるし、料率もほぼ変わらないので、あまり本家にこだわらなくてもいいのかな、とも思います。

もしもアフィリエイトでも稼げるのに、なぜ本家Amazonアソシエイトを諦めなかったかと言うと、商品管理プラグインRinkerを使いたかったからです。

Rinkerはワードプレスのプラグインなのですが、Rinkerは本家Amazonアソシエイトしか使えないのです。

これが最大の理由でした。

他に本家Amazonアソシエイトの方が良いところは、レポートが見やすいところかな。何が売れたかがわかりやすいので便利です。

前述したように、もしもアフィリエイトは1,000円から報酬が振り込まれるので、そこはもしもアフィリエイトの方が親切ですね。

Rinker使わないという方はもしもアフィリエイトで問題ないと思います。

最後に

不承認でも、ほとんどの場合ブログが悪いわけではないと思うので、ある程度ブログが育ってから審査に出してみると良いかもしれません。

この記事を見に来て下さった方がAmazonアソシエイトに合格できますように!

アドセンス審査の合格を目指している方はこちらもどうぞ▼

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です