ブログ運営

知識なしの初心者でも大丈夫!アイキャッチ画像の作り方【図解で簡単】

ブログに欠かせないアイキャッチ画像。

最初は作るの難しそうだな~と思っていたのですが、やってみるとそれなりのものが簡単に作れました。

無料のデザインツールCanvaを使えば、とても簡単にアイキャッチ画像を作ることが出来ます!

この記事では

知識なしの初心者の私でも簡単に作れた、Canvaを使ったアイキャッチ画像の作り方を紹介しています。

知識のない方でも作れるように、一つ一つの手順を画像付きで説明しています。

簡単にアイキャッチ画像を作る~準備~

この記事に使っているアイキャッチ画像の作り方を説明していきます!

細かく手順を説明しているので、新しいウィンドウでCanvaを開き、このページとCanvaのページを行き来しながら作ってもらえます。

元となる画像を用意する

Canva内のテンプレートを使ってもいいのですが、私的にやりづらさを感じるので、素材はフリー写真のサイトから入手しています。

いろんな無料写真サイトを検索できるO-DAN(オーダン)が使いやすくてオススメ。

使いたい写真をダウンロードできたらCanvaを開きましょう。

Canvaでアイキャッチ画像を作る手順

  • まず、Canvaのトップページの左上にある、【デザインを作成】をクリック。

アイキャッチ画像は16:9の比率

  • カスタムサイズ】というボタンが出てくるのでクリック。
  • 次にサイズを入力します。アイキャッチ画像は16:9の比率が良いらしいので、私は横760px:縦428pxにしています。
  • サイズを入力したら【新しいデザインを作成】をクリック。

画像をアップロード

  • 左側にメニューが出てくるので、矢印のアップロードタブをクリック。
  • ダウンロードしておいた画像をドラッグするか、【画像をアップロード】をクリックしてダウンロードしておいた画像を選びましょう。

選んだ写真を引き伸ばす

選んだ写真が白いキャンバスに追加されました。

  • この状態だと余白があるので、写真をキャンバスいっぱいに引き伸ばして下さい。

透かし部分を作る

写真がキャンバスいっぱいに広がりました。

次はアイキャッチ画像の帯状に透けている部分を作っていきます。

画像にテキストだけ入れたい方は、こちらまで飛んでください。

図形を挿入

  • 素材タブを選び、図形の□を選びます。

写真の上にグレーの四角形が現れました。

図形の形を整える

  • 横方向に引き伸ばし、縦幅も調整して、下の画像のように帯状に形を整えます。

グレーの部分は後で透かし加工をするのですが、お好みで画像が全部隠れるように全体に引き伸ばしても大丈夫です。そうすると写真全体をぼかしたような仕上がりになります。

色の選択

  • 矢印の部分をクリックすると、図形部分の色が選べます。

今回は薄いグレーを選びました。

透明度の調整

透かしの作業に入ります。

  • 矢印の部分をクリックすると透明度を調節するバーが出てくるので、左右に動かしてお好みの透明度に調整します。

文字を入れる

今度は文字を入れていきます。

  • 矢印のテキストタブを開き、【テキストボックスの追加】をクリック。

文字の設定

  • テキストボックスにお好みの文章を入力します。

赤く囲った部分はテキストボックスのメニューです。

左からフォント、文字サイズ、文字の色を変更できます。テキストボックス自体も引き伸ばしたりできます。

【スペース】は、文字の間隔や行の高さを調節できます。

いろんな設定を試してみて、自分好みにアレンジしてみて下さい。

完成~保存

自分好みに文字を調整したら完成です!

  • 完成した画像を保存するために【パブリッシュ】をクリックして下さい。

JPGで保存

ファイルの種類という選択肢が出てきます。

  • JPGを選びます。(推奨のPNGよりJPGの方が軽いので、私はいつもJPGで保存しています。)
  • ファイルの種類を選んだら、【ダウンロード】をクリックして完了です!お疲れ様でした!

デザインは無限

画像とテキストのみでかんたんオシャレなアイキャッチ画像

背景がシンプルで文字が映える写真であれば、テキストのみでもおしゃれな画像が作れます。

いろんなアイキャッチ画像を作ってみて!

Canvaはとても使いやすいので、慣れたらかなり早く作れるようになると思います。

これだけ操作を覚えれば、自分でもっといろんなバリエーションのアイキャッチ画像が作れるはず。

ラインを入れたり、イラストを挿入したりできるので、Canvaの操作に慣れたら試行錯誤しながらいろいろ触ってみて下さい。

どうでしたか?

意外と簡単に作れたと思います。

Canvaは無料でもっといろんなことが出来るので、ぜひ挑戦してみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です