ブログ運営

6回落ちたからわかった、グーグルアドセンス審査に合格する方法【不合格の原因は?】

2019年度・アドセンス審査に合格する方法

2019年6月4日にドメイン取得・ブログを始めてちょうど一ヶ月の2019年7月4日、やっとGoogleアドセンスに合格しました!

わけもわからずとりあえず申請してみたのが6月8日!そこから6回落ち、7回目で合格

落ちた理由はほとんど”付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ”でした。受かった今は、不合格の原因が何となくわかります。

6回目の申請までは、直すべきところを全く直せていなかったと思います。

この記事では、アドセンスに合格するまでの経緯と、合格するためにしたことを詳しく説明していきます。

特に、 ”付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ” で不合格になっている方に向けた内容になっています。

ポリシー違反、複製されたコンテンツについても書いてあります。

アドセンス合格を目指している方への参考になれば嬉しいです!

アドセンス合格時の状況

アドセンス合格メール

このメールを受け取った時は本当に嬉しかったです!6回落ちていたので、メールを開いてしばらくは実感が湧かず、固まってしまいました(笑)

では、合格時のブログの状況を。

合格時の状態

  • 記事数・6記事(申請時は5記事)
  • カテゴリ数・2
  • 1記事の文字数・1000~4700文字程度
  • フリー画像を使用した記事あり
  • アイキャッチ画像は全記事にあり
  • アフィリエイト等は未設置
  • お問い合わせ、プライバシーポリシー設置済
  • サーチコンソール、アナリティクス設定済
  • ワードプレステーマ・JIN
  • 申請から承認までかかった日数→5日

6回落ちて何が原因かわからなかったので、画像の割合が多い記事など、自信のない記事は下書きに戻して5記事で申請しました。

アドセンス不合格から合格まで

1回目は一週間連絡来ず

初めての申請は、ブログ開設5日目でした。はてなブログPROにいた頃で、4記事くらいで申請したと思います。

このときは1週間くらい連絡がなく、アドセンスのフィードバックから問い合わせ→翌日不承認という流れでした。

2~3回目は調べて対策をするも不承認

アドセンスについて調べて、プライバシーポリシーとお問い合わせページが必要ということを知り、設置するも不承認。

どちらも申請後5時間前後という短時間で不承認の連絡がありました。

ポリシー違反・複製されたコンテンツ?4~6回目の申請

はてなブログPROからワードプレスに引っ越して、4~6回目の申請。うろ覚えですが、このあたりでポリシー違反を指摘された気がします。

はてなブログで書いた記事のURLを引っ越してから変更したので、サーチコンソールの削除リクエストで古いURLを削除。それまで、同じ内容でURLが違う記事が2つ出てしまっていることがあったので、古いURLを徹底的に削除しました。

URLの削除はサーチコンソールの古いコンテンツの削除から行いました。

対策をして申請しましたが、4~6回目も数時間で不承認の連絡。

ポリシー違反は消えたので、複製されたコンテンツ対策は出来ていたと思います。

7回目で「付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ」の意味を悟る

さらにアドセンスについて調べて、”内容が薄いコンテンツ”がインデックスされている可能性を知ります。

画像だけのページなど、インデックスされていても意味のないようなページが生成されて検索に出てしまうことがあるらしく、これが「付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ」と見なされてしまう可能性が!

私が承認されなかった原因はこれだと思います

私の場合、画像だけのページはインデックスされていなかったものの、タグのページが大量にあり、これをnoindexに設定しました。疑わしいものは排除したかったので、ページの内容が薄いと判断されそうなお問い合わせページとカテゴリもnoindexに設定しました。(後で詳しく説明しています。)

それから再申請し、5日後に合格しました(6回目の不合格の2日後に再申請→5日後に合格のメールが届く)

ここからは具体的なアドセンス合格のポイントを説明していきます!

Googleアドセンス合格のためのポイント

最新の情報を知る

アドセンスに合格するには10記事以上ないとダメ、など色々な情報がありますが、最新の情報以外はあまり当てにならない印象です。

ツイッターで「アドセンス 合格」と検索して、最新のツイートを見ていくと、アドセンスに合格された方の最新の情報が見つかります。直近で合格された方のブログを研究してみるのもオススメです!最新の情報を知るにはツイッターが手っ取り早いです。

ブログ開設日数、記事数はあまり関係ない?

ツイッターで直近で合格した方を調べてみたのですが、ブログ開設一週間程度の方や、記事数1~4記事程度で合格されている方が何人もいらっしゃいました。

現に私も6記事で合格しています。

よく言われることですが、記事数は少ないほうが良いです。記事に不合格の原因があった場合、記事数が多いと対策が難しくなります。

大事なのは記事のオリジナリティ

少ない記事でも合格されている方の共通点は、その人にしか書けない記事を書いているということ。

たとえば、自分の体験談を交えた、読む人の役に立つ記事など。自分の体験や経験をもとにしたその人にしか書けない記事を書いている方が多かったです。

自分の体験や経験を記事にするといっても、ただの日記になってはダメです。読者にとって有益な情報が入っているかが重要なようです。

そういったことを意識して記事を書いてみて、その記事を投稿した次の日に合格しました!

カテゴリ内の記事数も関係ない

私が合格した時のカテゴリ数は2、カテゴリ内の記事数は、それぞれ1記事と5記事でした。

カテゴリ内に数記事ないといけない、というものを見かけましたが、関係ないと思います。記事数0のカテゴリを設置してあったけど合格した、という方も見かけました。

不合格の原因は知らぬうちにインデックスされているページ?

記事に問題はないのに不合格が続いている方の原因は、ほとんどこれなんじゃないかと疑っています。

合格までの経緯でもお話ししましたが、画像だけのページやタグのページが知らないうちに生成されており、それらが大量にインデックスされていることがあります。

このページこそが、Googleの言う 「付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ」 だと思うのです

こういったページがインデックスされているかどうか知る方法を次にお話しします。

site:自分のサイトのURLで検索してみる

Googleの検索窓に、「site:自分のサイトURL」と入力して検索してみて下さい。太字部分に、ご自身のブログのURLを入れて下さい。

そうすると、自分のサイトのインデックスされているページが全て出てきます。

トップページや記事だけしか出てこなかったら大丈夫。

タグや画像だけのページがたくさん出てきたら、明らかにそれがアドセンスに受からない原因です!

内容が薄いページはインデックスさせない設定を

検索に乗せる必要のない、不要なページを排除出来れば、アドセンス合格にぐっと近づくはず!

不要なページは「noindex」の設定をして、インデックスさせないように対策しました。

プラグイン All in One SEOの設定

「All in One SEO」というプラグインを使っている方ならとても簡単に設定できます。

まず、「All in One SEO」 の一般設定を開きます。

Noindex設定の「デフォルトでNOINDEXにする」という項目で、「メディア・添付ファイル」にチェックを入れる。これにチェックしておけば、画像のみのページがインデックスされることはありません。私は申請時に、コンタクトフォームにもチェックを入れていました。

内容が薄いと判断されそうな項目にチェックを入れていきます。

同じようにチェックを入れてもらったらいいと思います。私はこの設定でアドセンスに受かっています。

※私はJINというワードプレステーマを使っていますが、JINにこのプラグインは必要なく、相性も良くないということを後に知ったので、合格後にAll in One SEOのプラグインは削除しています。

アドセンス合格のために押さえたい3つのポイント

約一ヶ月、Googleアドセンスの審査と向き合ってきて、合格するためには、主に3つのことを守ればいいのではないかと思っています。

2019年7月現在、アドセンス合格に必要なことは主に3つ。( ”付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ” で不合格になっている方の場合です。 )

①プライバシーポリシーの設置

プライバシーポリシーの設置については、アドセンス側が必要だと言っているので必須。お問い合わせページは必須ではないようです。

②オリジナリティのある記事を書く

次に必須なのは、オリジナリティがある有益な記事を書くこと。

こういった記事を書ける方は、少ない記事数でも受かっている印象です。

③内容の薄いページをnoindexに

アドセンス不承認の沼にはまってしまう原因の ”付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ” 。「内容が薄いコンテンツが指しているのは、一生懸命書いた記事ではない」という落とし穴にはまりがちです。

ほとんどが自分が認識していなかったページの存在が原因なので、徹底的にnoindexにしましょう。

付加価値がほとんどなく、内容が薄いコンテンツ” に悩まされていた方は、この3つを守れば、合格できるのではないかなと思います。 不要なページがインデックスされていないか調べてみて下さい!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。 みなさんのアドセンス合格を祈っています!

Amazonアソシエイト審査についてはこちら↓