マネー

増税後は最大5%還元のキャッシュレス決済がお得!【キャッシュレス・消費者還元事業】

キャッシュレス・消費者還元事業

2019年10月1日から消費税が10%に引き上げられますね。

生活必需品は軽減税率の対象となり、消費税引き上げ後もスーパーで食品を買う時などは消費税8%のままということで、主婦の私はホッとしました。

でも!経済産業省主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」により、増税後の方がお得になる場合がありますよ!

キャッシュレス・消費者還元事業

2019年10月1日~2020年6月30日まで(予定)の期間限定ではあるのですが、対象店舗でキャッシュレス決済を使って支払うと5%または2%の還元が受けられる制度です

経済産業省HPより

還元率は、中小・小規模事業者の店舗では5%、中小・小規模のフランチャイズチェーン店舗(コンビニ等)では2%の還元率となっています。

店舗によって還元率が違うのがややこしいですが、すごくお得な制度です!

例えば、5%還元のお店で軽減税率対象の商品をキャッシュレス決済で買った場合、実質消費税3%で買えちゃうわけです。

5%還元のスーパーなら…

  • 食品(軽減税率対象) 消費税8%→実質消費税3%
  • 酒、雑貨      消費税10%→実質消費税5%

実質消費税5%引きで増税後の方がお得に!!

軽減税率対象外のお酒も、増税後の方が安く買えますね!

買い溜めは増税前の今ではなく、2020年の6月になりそうです。

https://www.ryslily.com/cashless-card/

ポイント還元対象の店舗と決済サービス

対象となる主なキャッシュレス手段はこちら

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー・プリペイドカード
  • スマートフォン(QRコード決済など)

基本的に対象決済サービスであれば、対象店舗で決済すると自動的に還元されますが、交通系電子マネーは事前登録が必要です。

ポイント還元の対象店舗はマークを目印に。

対象店舗、対象決済サービスはキャッシュレス・消費者還元事業のページから確認できます。

オンラインショッピングも対象

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでも、販売対象店なら5%還元になります。

オンラインショッピングをよく利用する私としてはとても嬉しい!

還元方法は即時還元(即時値引き)・ポイント還元

還元方法ですが、決済サービスによって還元方法や還元時期が異なるようです。

還元方法は主に4つ。

  • ポイント付与または電子マネー等の残高に還元する方法。
  • 即時利用可能なポイントまたはクーポン等を発行し、購買金額にポイント等相当額を充当する方法。
  • 利用金額を引き落とす際に、ポイント相当額を引き落とし金額と相殺する方法。
  • 少なくとも一月以内の期間毎に口座にポイント相当額を付与し、その後の決済に充当する方法。

とてもややこしいですね…。

わかりやすく言うと…

後日ポイント付与、残高追加される。

または

その場で値引き、または引き落とし時に値引きされる。

という感じでしょうか。

一番上のポイント付与または電子マネー等の残高に還元という方法が主になるようですが、ポイント付与時期も決済サービスによって異なり、これまたややこしいです。

例えば楽天カードでは、利用月の翌々月の22日頃にキャッシュレス還元ポイントが付与されるようです。

還元方法や還元時期については、自分が使うキャッシュレス決済サービスの案内等を確認しておきましょう。

還元の上限に注意

還元されるポイント(金額)には上限が設けられていることがあるので注意して下さい。

月に15,000ポイント(円)が上限になっている決済サービスが多いようですが、上限が設けられていないところもあるようで、決済サービスによってバラバラなようです。

私は主に楽天カードを使っていますが、楽天カードは一月の上限が15,000ポイント。

5%還元の店舗を利用するとして、楽天カードを使った買い物でポイント還元が受けられる金額の上限は30万円/月ということにになりますね。 (30万円×5%=15,000P)

私の場合、普通に生活する分には問題なさそうですが、大きい買い物をする場合は注意したいですね。

まとめ

キャッシュレス・消費者還元事業、正直とってもややこしいです。

でも上手に使えば9ヶ月間お得にお買い物が出来るので、この制度に上手く乗っていきたいですね!

私はもともと、お買い物はほとんどクレジットカードで決済しているので、今まで通りキャッシュレス決済を利用してお得にお買い物しようと思います♪

キャッシュレス決済を使っていない、あまり使わないという方は、この機会にキャッシュレス決済を使うことをオススメします!最大5%の値引きは大きいですからね♪

とてもややこしい制度なので、キャッシュレス・消費者還元事業のページで対象店舗や対象決済サービスの確認をお忘れなく。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です