ガーデニング・植物

四季成りいちご・秋の収穫♪家庭菜園【デルモンテめちゃウマッ!いちご】

家庭菜園の イチゴを収穫♪

昨年の秋に、デルモンテの「めちゃウマッ!いちご」とサントリーの「蜜香」というイチゴの苗を購入しました。

別々の鉢に植えて育てていますが、 デルモンテの「めちゃウマッ!いちご」は四季成りなので夏もちょっとずつ実をつけてくれて、秋になった今は元気に実をつけてくれています。

サントリーの「蜜香」はランナーをたくさん伸ばしてくれて、たくさん子株が出来ました。

デルモンテのイチゴは花を咲かせるのに忙しいのか?ランナーが出てきません。でも、この時期にいちごを収穫できるのは嬉しいです。ちょっとずつしか収穫できませんが、子ども達は大喜びで食べています。

デルモンテ・めちゃウマッ!いちご

こちらの苗は5月~6月頃はあまり実をつけてくれず、株が成長して夏にぽつぽつと実を付け始めました。秋になった今は順調に実をつけてくれています。

小さい実がほとんどですが、今日は4つ収穫できました。

10月3日に収穫したいちご

とてもあまーい良い香りがします。全部子ども達が食べましたが、「甘みも酸味もあって、味が濃くておいしい!」そうです。

私も前にこっそり1つ食べたのですが(笑)とても甘くておいしかったです。このいちごは香りがとても甘いです。食べてみると香り程甘ったるくなく、酸味もありおいしいですよ。

まだまだ収穫できそうな実をたくさん付けてくれています。

10月3日の様子

花も次々咲いているので、しばらく収穫出来るのでしょうか。楽しみです。

デルモンテの野菜苗は、トマトやパプリカもすごくおいしかったので信頼してます。

味にこだわる方にデルモンテの野菜苗はとてもオススメ。

サントリーの「蜜香」にも花が!

夏前からどんどんランナーを伸ばし、子株をたくさん作ってくれた蜜香。

ここ最近、親株に花が咲き始め、実をつけそうな気配が。

この品種は四季なりではないのでびっくり。

10月3日撮影

こちらも実をつけてくれるのでしょうか。

本来の収穫時期の5~6月よりも、今の方がなめくじなどの害虫が少ないので、実が成ってくれるといいな~。

5~6月は虫の被害が多くてあまり食べられなかったので、蜜香がどんな味だったかも覚えてない…。

※結局上手く育たず、秋の収穫は出来ませんでした。四季なり品種ではないので仕方ないですね。

サントリーのいちごは、以前「ドルチェベリー」も育てたことがあります。猛暑の水の管理が甘くてダメにしてしまいましたが…。

ドルチェベリーは爽やかな香りがとても良く、味もさっぱり整った味で、名前の通りケーキにすごく合いそう!と思う味でした。甘さを追及したいちごではなく、本当にイチゴのショートケーキにピッタリなのでは?と思う味で大好きでした。

お庭でフルーツを収穫するのって楽しいですよね♪子供もとても喜びます。

ランナーを根付かせて子株を作る

サントリーの蜜香は、ランナーをたくさん伸ばして子株がたくさん出来ました。

ランナーを根付かせるためにピンを使うと思いますが、(↓こういうの)

食パンの袋を留めるやつ(↓これ)が使えそうだったので、これで代用しました(笑)

しっかりランナーを押さえてくれて、意外と使えました(笑)

食パンを留めるアレのおかげで、ちゃんと根付いてくれて子株がたくさん作れました。

勝手に地面に根付いたものもいくつか。鉢に移した方がいいのかな?

いちごの株を増やせたので、順調に育ってくれたら来年の収穫量にも期待が出来そうです♪

実のなる植物を育てるのは楽しい♪

お庭で実のなるものを育てるのってワクワクしますよね♪

私は大好きです。

実のなる植物は他にブルーベリーとレモンの木もありますが、毎年収穫を楽しみにしています。

イチゴは虫に食べられたりして私的に結構難しいのですが(実際いくつかダメにしてる)、苗も手軽に手に入りますし、おいしいので、ある程度の量を収穫できるようにしたいな。

子株を大事に育てて、来年の春に期待!