子供・教育

オンライン家庭教師を調べてみた感想。意外とお手頃で、不登校のお子さんにもおすすめ【小・中・高校生の受験対策】

オンライン家庭教師

我が家には小学生1人、中学生2人の子供がいます。子どもの勉強の悩みって尽きないですよね。

私は特に、勉強嫌いの長男(中学1年生)に頭を悩ませています。

塾に行きたくないと言う勉強嫌いの長男が、満足に家庭学習が出来るはずもなく、中間テスト、期末テスト散々な結果に!

長男の学力をどう伸ばせばいいのか、すごく悩んでいます。

いろいろ調べているうちに見つけたのが、インターネットを使った家庭教師システム。

自宅で、直接人と会うことなく授業を受けることが出来るので、塾に行くことを嫌がる長男も受け入れやすいかも。

事情があり学校に通えない不登校のお子さんや、人間関係に疲弊してしまう繊細なお子さんにも敷居が低いのではないかな、と思いました。

オンライン家庭教師のメリット

  • 先生が直接家に来ないので気を遣わない!
  • 家に先生を招くことに抵抗のある方でも大丈夫。
  • 地方住みでも、都市部の難関大学出身・在籍の先生に教えてもらえる!
  • 直接人と会わないので、人間関係を気にしなくて良い。
  • 家庭教師派遣に比べて費用が抑えられ、交通費もかからないので低コスト。

この記事では、

○難関大学出身・在籍の人気教師の授業が受けられるインターネット家庭教師Netty

○教師は東大生・東大卒のみ!オンライン家庭教師LINER

私が気になった上記2社の内容、料金等を詳しく説明していこうと思います。

中学受験・不登校サポートも!インターネット家庭教師Netty(ネッティー)

インターネット家庭教師Netty(ネッティー)は、関東で創業昭和58年、家庭教師&個別指導塾ノーバスが提供するサービス。

カメラ、マイク、スピーカーが接続されたパソコンを使用して遠隔地で指導を受けることが出来ます。Webカメラ、ヘッドセットは無料でレンタルできますよ。

難関大学の講師が多数揃っているという所が、地方住みの私にとってはとても惹かれるポイント。

都市部の難関大学卒・在籍の講師が揃っている塾や家庭教師の派遣なんて地方には無いです。オンライン家庭教師ならではの魅力です!

対象は小学生から社会人までと幅広く、コースが充実しているのが特徴です。

中学受験や社会人のためのコース、不登校サポートコース等もあり、充実の内容です。

直接指導されることに抵抗があるお子さんも、家という安心できる環境で、直接顔を合わせることなく学習出来ます。

詳しくはインターネット家庭教師Netty の「コース」という項目で見られます。

教材について

Nettyでは、基本的に手持ちの参考書、問題集などを使って指導してもらえます。

必要な場合はテキストやプリントなどの無料提供もあるそうです!

無料提供があるのは助かりますね。

料金は月額制・月々の費用は指導料のみ

料金は月額制で、上記の通りです。

1回の授業は50分。週2回以上の指導を希望する場合は、週1回指導の回数倍の料金になります。

1日2コマ以上の受講も可能ということなので、子どもに合わせて自由に時間を組めますね。

月々の費用は指導料のみで、諸経費・教材費かかりません。

参考までに、中学2年生の長女の通っている塾は、1クラス15人程で一斉授業という形。料金は入塾金20,000円、 2.5時間の授業×週2回で月額30,000円弱、半年ごとに教材費とテスト代合わせて40,000円程、春・夏・冬期講習にそれぞれ20,000円程かかっています…。 個別指導の塾はもっと高額です。

通常の家庭教師よりも料金が割安になっているようで、個別指導でこの料金はお得だと思います。

無料体験授業を受けて入会金無料のキャンペーン

キャンペーンをしていて、無料体験授業を申し込むと入会金が無料になるそうです。(※2019年10月25日現在)

インターネット家庭教師Netty を開いて、上部にあるオレンジの無料体験授業またはお問い合わせボタンから申し込めます。
無料体験のお申込みにチェックを入れる

インターネットを使った家庭教師に興味のある方は、無料なのでとりあえず体験授業を受けてみることをおすすめします。

教師は東大生・東大卒のみ!オンライン家庭教師LINER

オンライン家庭教師LINERの先生は、東大生、または東大卒の先生のみ。

しかも、東大生、東大卒の人材の中から採用率9.5%(2019年4月7日時点)と言う確率で厳選された先生を紹介してもらえるとのこと。

これってすごくないですか?

私は地方の田舎住みなので、東大生、東大卒の先生が揃った塾や家庭教師派遣を見つけるなんてまず無理です。

もちろん、オンライン家庭教師なので地方・海外問わず授業を受けることが出来ます。

対象は小学生・中学生・高校生・既卒生(大学浪人2年まで)です。

中学受験・高校受験・大学受験に向けて、東大生、東大卒の先生に見てもらえるのは心強いですね!

料金体系

オンライン家庭教師LINER

入会金 20,000円

授業料 学年問わず1時間4,000円・月払い

LINERのHPより引用

こちらは料金が時間制になっており、学年問わず一律料金という特徴的な料金体系。

東大生、東大卒の先生を紹介してもらえて、この料金はかなり安いのでは?と思いました。

個別指導の塾や、難関大生の家庭教師って結構高いので、オンライン家庭教師LINERの料金体系は良心的だと思います。

東大生・東大卒の家庭教師ってもっと高額だと思っていたので、いい意味で裏切られました。

オンライン家庭教師LINERでは手持ちの教材を使うことができるので、手持ちの教材を使うなら教材費はかかりません。LINER側から教材の販売はしないということなので、教材費を取られるのでは?という心配はいりません。

授業用の機材は無償貸与・やる気の出る会員システム

授業用の機材は、無料で貸与してもらえるので、機材の購入などは不要です。

会員システム内で小テストを受験することが出来て、結果は会員ページ内でランキング化されます。

生徒は全国にいるので、全国の生徒と切磋琢磨出来るのは良いですね!

サンプル画像を見る限り、テストのランキングはニックネームで表示されるようです。

自分がどれくらいの位置にいるか把握するのはとても大事だと思うので、このシステムはとてもいいと思います。モチベーションの向上にもなりそうです。

模試の結果もグラフや表で分析することが出来るようです。

まずは無料の体験授業を

東大生・東大卒の先生のみのオンライン家庭教師LINERは、無料で体験授業を受けることが出来ます。

お問合せフォームから体験授業を申し込むと、電話でのヒアリングの後に必要な専用機材が宅配便で届きます。

体験授業終了後、入会しない場合は専用機材を宅配便で送り返せばOKです。

体験終了後の相談等で、無理な勧誘などはしていないと明記されているので安心して体験授業を受けられますね。

オンライン家庭教師LINERの詳細はこちらをご覧ください。

無料体験授業の申し込みは、TOPページの問い合わせをクリックして、

お問い合わせ内容の項目で無料体験授業を選び、必要事項を選んでいけばOKです。

東大生・東大卒の先生による授業、まずは無料で体験してみましょう!

それぞれの特徴・まとめ

インターネットを利用した家庭教師2社の料金体系などを見てきましたが、それぞれの特徴をまとめてみます。

インターネット家庭教師Nettyの特徴
  • 対象は小学生・中学生・高校生・社会人
  • 指導料は月額制で、学年によって指導料が変わる。
  • 無料体験授業で入会金0円のキャンペーンあり。
  • 料金は指導料のみ。教材費などはかからない。
  • 設けられているコースが豊富。中学受験や不登校のコースもあり。
  • 難関大学卒・在籍の講師が多数在籍。
  • 基本的に手持ちの教材を使う。テキストやプリントの無料提供あり。
オンライン家庭教師LINERの特徴
  • 対象は小学生・中学生・高校生・既卒生(大学浪人2年まで)
  • 指導料は時間制。学年問わず4,000円/時間・月払い
  • 入会金20,000円
  • 料金は入会金、指導料のみ。
  • 手持ちの教材を使う場合、教材費はかからない。
  • 講師は東大生・東大卒のみ。
  • 小テストが受講でき、結果がランキング化される。

子供との相性もあると思うので、無料で授業が体験できるのはありがたいです。

みなさん希望する条件がいろいろあると思いますので、各お問い合わせフォームから無料体験授業を申し込んで、不明な点はしっかり聞いてから決めたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です